【夏にぴったり!】蔵の隠し酒 純米吟醸「涼風」発売中!

日本酒の旬と聞くと冬をイメージされる方多くありませんか?

それは間違いではなく、日本酒は10月~3月に仕込むのが一般的です。
冬には新酒と呼ばれる「あらばしり」「生酒」などが各蔵元から発売され、搾りたてのフレッシュな日本酒を楽しむことができます。

では、日本酒を楽しめるのは冬だけなのかと言うとそうではありません。
冬にできたばかりのお酒はフレッシュですっきりしていますが、まだ味が乗っていない状態なのです。
そこで重要になってくるのが「熟成」です。

肉や刺身、果物など皆様が何気なくおいしく食べているものは多いと思います。
これは専門の知識を持ったプロフェッショナルが適切な管理を行ったうえで皆様に届けられているからです。

日本酒も同じです。火入れ処理などを経て、蔵内にてゆっくりと熟成させることで粗さが消え味の乗ったお酒を、お客様にお届けしております。

当蔵では夏にかけてさらにおいしくなったお酒を「蔵の隠し酒 純米吟醸 涼風」として夏季限定販売しております。

おすすめの楽しみ方としてはキンキンに冷やした「冷酒」です。
お酒を飲むうえで大切なのは日本酒と一緒に「水」を飲むことです。水を飲むことで日本酒をよりおいしく味わえると共に、適切な水分補給で二日酔いの防止にもつながるので是非実施してみてください!

▼ご購入・お問い合わせはこちらから▼
https://yamagata-rokkasen.co.jp/contact/
TEL:0237-42-2777