酒の書と酒文化展

皆様は10月1日は何の日かご存知でしょうか。
語呂合わせで様々な日が作られていますが、実はその日は「日本酒の日」なんです。
1978 年に日本酒造組合中央会が定めました。

由来は以下の二つとされています。
・新米を使った新酒造りが始まる時期から
 昭和39酒造年度まで、酒造年度は「10月1日から」と定められており、蔵元では「酒造元旦」として祝っていました。
・酒を意味する「酉」から
 「酉」は元々壺を表す象形文字で、酒壺・酒を表しています。この「酉」は十二支のなかで10番目の動物なので、10月が日本酒の月になりました。

その日本酒の日を記念し、「酒の書と酒文化展」が開催されます。
こちらでは日本酒のラベルの展示や日本を代表する書家の作品展示、書籍の刊行、試飲会などが行われます。当社の商品も展示される予定となっており、様々なラベルを見る・知ることができます。

日時  2017年9月28日(木)~10月3日(火)
    10:30~17:30
会場  大崎ウエストギャラリー
主催  大崎ウエストギャラリー・書道美術新聞
   ◆会期中無休・入場無料◆

会期中は日本酒の展示だけではなく、試飲のコーナーも設けられるそうです。
会場へ行く際は運転をせず、見るだけでなく味も楽しんでいってくださいね。